*** おでかけから帰ってきました。その模様は次回! ***

上階に住む人が決まったようです。

私が住んでいるアパートは8つの部屋があり、
そのうち5つに日本人家族が住んでいるという
日本人多し、のアパートなのです。
1つはハンガリーの会社が入っていて、1つはハンガリー人のお兄さん。
で、1つだけ空いてた部屋。
それは私の上階でして、3月まで日本人のご家族が住んでおられました。
男の子3人いらっしゃったものの、うるさいと思うことはほとんど無かったですね。
逆に、タッタッタッタッタ!!と、どこまで走っていくの?と思うような
子供の足音に安心感を覚えるほど。

今回、上階にはハンガリー人の方が越してきたようです。
「ようです」というのは、確かにはわからない、ということ。
日本人の場合、近所へ挨拶まわりする習慣がありますが、
ハンガリーの場合ありませんから。

     挨拶にこない=日本人ではない

です。
インターホンの名前も、前の方のままで、荷物を部屋にいれたような様子もない。
でも住んでるんですよ。     謎!?

この上階の方、ヨーロッパだというのに深夜に物音を立てます。
0:00近くから トントントントン と カナヅチを叩く音。
何を直して(壊して)いるのやら。

カナヅチの音を聞きながらも眠れてしまう、ももも家族。
今のところ平気。

私、一人暮らしの時に5回住み家を変えましたが、どれも最上階でした。
なので、一番下の階に住んだのは今回が初めて。
こんな風に、音が響くんだ~、と感動。

今まで、気付かなかったので、私の階下に住んでいた人たちは、きっとうるさかったろう。
今更ながら、ごめんなさい。


・・日本人が上階に住んだ場合と、それ以外の国の人が住んだ場合で、音が違うんですよ・・


日本人は普段部屋の中で靴は履かないですよね。
そうです!
部屋を歩く コツコツコツ と、靴の音がするんです。
感動~~。

こうやって異文化を知っていくもももです。

↓応援よろしくお願いします。↓
FC2ブログランキング
人気blogランキングへ

スポンサーサイト