上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月1日(火)はメーデーで、ハンガリーはお休みです。
その前日30日(月)は、21日(土)を稼働日とした事で、振り替え休日。
つまり

4連休~

年々国民の休日が増えてきたようで、嬉しい限りです。
せっかくの4連休ですからね、主人を説得してちょっと遠出することにしました。
今回は

ドイツのLEGOLANDへGo-!

えっ? 交通手段? もちろんではなく、です。
片道、休憩しながらいったら半日近くかかるでしょうね。
のんびり行くしかないです。

そして毎度旅行のたびに何かある我が家。
まだ出発前だというのに、既に問題発生!

今回LEGOLANDツアーにてホテルもチケットもまとめてパック化したのですが
ホテルの宿泊日はOK。
ところが、肝心のLEGOLANDチケットが28日と29日になってたんですよ。
28日にここを出るっつーーのに、そりゃムリですわ。
29日-30日にかえてもらえるよう、お願いのメールをしたところです。
(まだ返事なし!)
もし出発までに返事がなかったらどうしましょうね。

それまでいろいろ考えておきます。

・・・最近いろいろとストレスが溜まっている私。
吐き出す場所がないから溜まる一方。
最近車が手に入ったことで、少しはいいのかもしれないけど
やっぱり何か胃もたれのような状態。

我が家は丘の上にあって、ここから街中に行くにはひたすら下り。
ブダペストにはクネクネ道が多いので、かなり楽しめます。
ATなので、アクセルのON/OFFがキーかな。
たまに運転してる自分も酔ってしまったりする。
はい、安全運転心がけますぅ~

先日、私の車に同席した韓国人の友人が これはATじゃないのか?
と聞いてきました。
私がレンジをいじるので不思議だったようです。

ハンガリーの道路でテレテレ走っていると危険だ。 とか、
皆と同じ流れで走るため。 など説明しましたが
本当のところ、『習性』というのが正解のようです。

ストレス解消、なかなか難しいですね。
海外生活で一番大変なのはこれか!?と少し思うことも。
経験者の皆さんはどうでしたか?

とりあえず考えてもわからないものは考えない、ってことで
ストレス貯金でもしておきましょう。(苦笑)

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ



スポンサーサイト
先週日曜日は『Earth Day』とのことで、いろいろな催しものが開催されました。
自転車によるサイクリングや、マラソンなど。

主人と娘は、マルギット島で行われた『T-comマラソン』に出場しましたよ。
この日は、マルギット橋にも車線規制がでて、島にバスも入れません。

昨年は、会社の人たちを応援してたのですが、今回は出場者。
クラスも3Km、6Km、10Kmといろいろあります。
その中の3Km(3.6Km)に挑戦

当日はとてもよいお天気で、散歩にはGood。
でもランナーにはちょっと暑かったかな?
最近のブダペストの気温は、朝8度、日中は20度を超えて暑いのです。

さてレースの状況ですが、11時にこのクラスの第一陣がスタート!
最初は、ブダペストに住んでいる人から。

スタート地点は、サンバのリズムと歓声で大盛り上がり。
10からのカウントダウン(もち、ハンガリー語)では、どんどん興奮度UP

参加者ですが、ゼッケンから推測するに2万人近くいたみたい。
そのせいか、スタート後3分しても、後ろの方はまだスタートしていない。(^^;
チビッコからお年寄り。犬連れやベビーカー押しながら、など様々。

その模様を写真におさめたかったのですが、何せ狭い道をこれだけの人数が
ドドーーーッとかけぬけるため
邪魔にならないようにするので精一杯でした。

そして、私は娘と主人を探す。

・・・さっき後ろにいた人たちだ。


・・・お、お婆ちゃんだ。


おぃどこですの??



・・・あっ、やっと主人を発見。
しかし娘はいない。
並走しながら話をしてみると、遅いパパを残し 既にビューンと走っていってしまったとのこと。
さすが小学生パワー。  エネルギーあり余り。

しかし、これがその後の事件につながるのです。。

ゴール付近に場所を移し、2人を待つ私。
見つけたのは主人だけ。
娘がいない。

そこから手分けして必死に探すも、見付からない。。
既に娘がゴールした時間を推測すると、それからもう30分は経っただろう。

どうしよ・・

とりあえずインフォメーションセンターに相談する主人。
その間も私は娘探し。


しばらくして、スタート地点にて娘を発見!!
主人に携帯で連絡し、安心したのでした。
ヤレヤレ。。

こんな広い島の中。
ましてや、たくさんの人。
ゴール後に止まることはできない状況だったと思います。

あらかじめ、待ち合わせ場所を決めておくんだった。

そう反省しました。

写真は、ゴール後少し経ってからの様子です。






↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ





先日、こんなもの↑を見つけました。
ティラミス??と思って購入するも、すごく安かったんです。
200Ftはしなかったような。。100Ftちょっとだったかな。

家に帰ってから開けてみました。
ジャーーーーーンッ!!





・・・・・ 何コレ?

まっ白。。
なめたら、なんだかわからん味がしました。
その正体は、ただのクリームかも。
間違いなくティラミスではない!(笑)

速攻捨てましたけどね。
まだまだ失敗が多いです。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

いやぁ~、大変なことになってしまいましたよ。
聞いてくださいー!


レッスン前にも、ちょっと金曜日の件について生徒間で話をしたが
時間通りに人数が揃っていない事もあって(これ通常^^;)
なんとか授業開始。
   :
   :
1時間半後、休憩時間。

普段だとビュッフェに皆飛んでいくのに、誰もいかない。

ひとりが何か1枚の紙をだした。
そこには英語学校トップへの文書がハンガリー語で記載されていた。
だが、彼女だけでなく、他の生徒も書いてきていた。
ひとりを生徒A、もうひとりを生徒Bとしよう。

生徒Aの記載内容は、少し強めのことが記載されているらしい。
●金曜日の先生をチェンジしてほしい
●そこに月曜・水曜担当のミック先生にしてほしい
●希望がかなわなければ、毎金曜日の授業料を返還してほしい

こんな内容と聞いている。
でも、言い回しがきつい書き方らしい。

生徒Bの内容は、私にはわからなかったが、もう少しソフトに書かれていたようだ。

彼女たちが文書を準備してきた理由は、そこに全員の署名をし、
学校トップへ抗議するため。

『いやぁ~、大変なことになってしまいましたよ。』というのは
彼女たちが文書を準備したことではない。

なぜか、ここから私を除く生徒全員(皆、ハンガリー人)で
大討論大会が始まってしまったのです。

ハンガリー語のみで、早口なので、私とミック先生には内容はわからず。
ただ、どんどん興奮していく様子、意見がぶつかる様子。
それらだけはわかった。

もはや、今話していることを冷静に英語に直して・・・・・などという余裕はなかったようだ。
また、そんなこと頼めるような空気でもなかったし。

・・・そんな中、ミックが先生達のボス。。つまり先生に教えるトレーナーを
今から呼んでくる!といいだした。
皆、それに同意。

そのボスとミック先生が来るまでの間、またすごい討論大会になっている。

とりあえず。。トイレでも行ってくることにしよう。

だって、何話してるか全然わかんないもんね。

そしてトイレから戻ってくると、ボスとミック先生が戻っていた。
もちろん、すごい勢いで皆話している。

ボスは女性でとても優秀な人であると聞いている。
彼女は何人なのかわからない。
でも、皆が話すハンガリー語にハンガリー語で応えているところを見ると
ハンガリー人の可能性が高いかな。

もちろん、そのボスと生徒たちの話は、私には理解できない。

突然、ミック先生が英語で私にも聞いてくれ、といい、いきなりふられた。
「金曜日の先生のどんなところがいけないと思うか?」

全てーー!

・・・なんてはいいません。(笑)

●いつもいつも早く、早く、とセカセカさせられて理解に影響があること。
●彼女はレッスンの準備をしてきていないと思うこと。
●このグループのレッスンに、彼女の教えた方は合わないと思うこと。

それだけを伝えた。

その後も皆、いろいろボスに話してた。

最後に1点ボスに確認したところ、今週の金曜日は 問題の先生がくるらしい。
でも来週は必ずチェンジさせるとのこと。

やれやれ ひと安心です。
そんなこんなで、10分の休み時間が40分になっちゃいました。
まぁいいか~。 ハハ

とりあえず、今週金曜日の授業は時間の無駄なので欠席予定。

今週の土曜日、ハンガリーは稼働日。
で、授業あり。
次回は普通に授業がすすむことを祈るのであった。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

英語学校ですが、無事、先週の金曜日で終了となった。

が、

クラスメイトが皆もりあがっていて、そのままのメンバーで継続ということに。。
うん、確かにメンバーの雰囲気もいいし、先生もGood!
ただ、1つだけ私にとって気に入らない事がありました。

それは、金曜日の先生のこと。
月曜日と水曜日を担当しているのはイギリス人の先生。
みんなの理解度をみながら着実に進めてくれる感じ。
そして、何よりユーモアがあって楽しい♪

でも、金曜日担当の先生はそうではない。
彼女はハンガリー人で、授業内容をあらかじめ準備してきているようにはみえない。
いつもセカセカと急がせられ、なおかつ、彼女自身もセカセカしている。
そして『重要なのはリズムである』とのことで、
ひたすら、早口で話すことを練習させられるのです。
その忙しさが私には合わない。
彼女が言っている指示が、何の目的があるのか理解できないようなことも度々ある。

でも次回継続したら、金曜日の先生は変わる、と聞いていたので
続ける事にした。

・・・今週の月曜から、次のレッスンがスタート!
しかし、先生は前回と同じ。
つまり金曜日の先生も同じ。

彼女の授業は、受けるだけ時間の無駄、とさえ感じる私は
毎週この日だけ受講しないことにしよう、と心に思っていた。

でもそう思っていたのは私だけではなかったらしい。
クラスメイトの全員が、彼女の授業に不満を持っており
受付や、英語学校トップへ、先生チェンジのお願い文書を提出していたのだ。
もちろん、月曜・金曜担当の先生にも相談しており、
彼からも学校トップへ話をしてもらうことになっている。

授業前、休憩時間の交渉。
ついには授業終了後、全員で受付に集合。
各自サインを入れた文書を提出した。
(なぜか団結力が強い・・・)

帰宅後、クラスメイトからメールや電話がきた。
もし、チェンジされなかった場合の対応について話し合おう、というものだ。
合意した結果は以下の通り。

『もし金曜日の先生がチェンジしない場合、その曜日の授業料返還を求める。』

みんな強い。^^;

そして明日、金曜日前の授業。
良いニュースが聞けるのか、否か。
ドキドキもんです。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。