上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田舎に戻ってから、ひとりで埠頭でぐるぐる走ってた私。
そんな私に、最初にできた車友達はI。
仕事が終わってから、Iと一緒に山へドリフト練習に行った事もあった。

そんなIとは、送別飲み会以来会ってない。
この夏、Iがチームで耐久レースに参加することをKから聞いた。
そして帰国前、Iがメールで車の仕様もろもろを教えてくれた。
車は101のレビン。

・・・エンジン音が聞こえる。
コーナーで減速する音。 走り抜ける姿。。
まだその車を見たことも無いのに、なぜかしっかり頭に浮かんだ。

早く観たい!!

でも、みるだけでは物足りなくなる自分がでてくるのが怖かった。
私が走るわけじゃないのに、体中の血がグルグルまわる。

――――――――――

当日。 曇り空。
カートの後に向かったのは、そうサーキット。
既にレースは始まっている。
あと残り1時間ちょっとというところ。

私達が向かう頃には雨が激しくなり、中止になっていないか
心配するほどだった。

到着してみると、レースは中断していた。
ピット前に並ぶ車達。

I達の車を見つけ駆け寄る。
チームのみんなの顔も見える。
彼らとは、走行会で何度かあったことがある。

…漂う緊張感。
雨で中断したものの、作業は許されていないらしい。
Iの車にはSタイヤ。

雨は小降りになれど、コースにできた水溜りはなかなか消えまい。
そこをSタイヤで攻めていくのだ。

ちょっとつらいな。

そう思った。
I達は緊張感の中にも、笑顔がある。
信頼しあっている仲間で作った車。 だから気持ちが落ち着いているんだろうか?

今回の耐久レース。
クラスがいくつかに分かれていて、タイムも制限がある。
つまり速ければ速いほどいいクラスとか、上限があるクラスとか。
Iの参加したクラスには上限タイムがある。
それを越してしまうとペナルティが与えられる。

現在クラス1位。
どうもすごい戦いになっているようで、雨のあとのこれからの勝負が
見ものだ。

・・・静かに時は過ぎ、再スタートとなった。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
カートの後に行ったところ、すごくよかった。 感動した。
そこは少し多めに書きたいので、その前に、これまでの写真をアップしますね。

まずはこちら!
ここは、オバちゃまと一緒にいった浅草。
ちょうど人形が出てくる時間で、しばし見学したのでした。


すごいよね~。感動!!


さてお次は見たまま。(笑) ポケモンべんとう。
ポケモンセンターの下の階にセブンイレブンがあったんですよ。
そこに、怪しいピカチュー(かわいくない)が立ってて
「ポケモンべんとう、限定ですよ~!!」
・・・もちろん買いましたわ。 中身なぜ見せないかって?
そりゃ食べてから気付いたもんで。。ゴメンチャイ。
ケチャップライスにハンバーグ、ウインナーとか。
おいしかったよん。我が家は3人ともこの弁当でした。
食べる場所は無かったんだけど、他のみなさんも目の前の公園(工事中)でお食事。
プラスティックのフォークは洗ってお持ち帰り。>ハンガリーまで



こちらはゲーセン。
この階はUFOキャッチャーと奥にスロットのゲームがたくさん。
6階まであったんだっけ?>Kっちどうだっけ??
子供が遊べるおもしろいエリアもあったし、オートテニスやサッカー、
ボウリングはもちろん、カーリング(本当に氷)もできるんだよ。
すごいもんができたもんだ。


食事するところもある。
そうそうお疲れの方々には、ステキなイスと音楽と・・・。
とにかくいろいろあるすごいとこ。

こんなのハンガリーにあったらどうなるだろう。。大騒ぎだろうなー。
ちなみにハンガリーにあるゲーセンには、車のゲームが多い。
多いけど壊れているものも多い。(笑)
セガラリー、今でもメインでっせ!

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

エアショウの真っ最中の写真です。↓
(マルギット橋の崩れてきてる部分を、叩き落しています。)


現在、自由橋を工事中のブダペストですが、実はマルギット橋もかなり危ない。
柵は朽ちてるし、橋の下のブロックはボロボロ。
いつ落ちてもおかしくないんだとか。

でもね、このマルギット橋。
4,6トラムが走るメイン道路。
ブダ側から橋を渡る途中にはマルギット島の入り口があるし、
橋を渡りきると、そこは西駅。そしてオクトゴン、と賑やかなエリアが続いているので
ここを通れないとなると、公共交通的にかなり不便かも。

といっても、もう限界なんだからどうにもならない。
予算がある無しにかかわらず、やらなくちゃいけなくなった。

ということで、工事が始まるらしいです。
早く安全な橋を!!


・・・でも、きっと数年かかるんでしょうね。
その間、橋は通れず、かな。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

ハンガリーは20日が建国記念日でお休みでした。
旅行記途中でありますが、ちょっとそのあたりを報告しますね。


今年もいよいよこの日がきました。
20日は建国記念日。
このため18日(土)から、様々なイベントが開かれました。
野外オーケストラは夜9時からスタート。
そんなお祭りモードいっぱいのハンガリー。

19日(日)、ものすごい雷雨です。
去年を思い出させます。。 (去年の建国記念日についてはここ)
恐るべし、聖イシュトバーン。

20日。お天気は、まずまず。
この日はデブレツェンでパレードがあったり、国会議事堂前で厳粛な式があったり、
そうかと思うと、ドナウ川ではエアショウがあったり、といろいろ。

このエアショウなどのお祭り騒ぎについて、聖イシュトバーンが怒っている
ともいわれています。
どうなんでしょうね~。

そんな中 私達が向かったのは、当然エアショウ。
やっぱり観たいですもん。

何枚か写真を撮ってきましたよ。

↓これは開会式の様子


すごい人ごみの中、フェンスにくっついて撮ったのがコレ↓


まぁそんな無理しなくても、あちこちにある巨大モニターで
様子はみれるんですけどね。(^^;



予選2回目だったかな。終わった頃に大粒の雨がポツポツ。

去年、エアショウの後の花火大会は王宮にいて、嵐にもろにあってしまった私達。
あの恐怖は忘れられない。。

そそくさと車をとめた所まで戻りましたわ。
そこからでも一応観れる事は観れるので、何枚かカシャカシャ

まずはバスと飛行機のショットを2枚!>この橋はマルギット橋です。
川では、ボート上で見学する人たちもいました。
国会議事堂下、川沿いに見えるたくさんのポツポツは人です。




お次はトラムとのショット!


こんなんもありましたよ。 かっこいい!!



え~、無事エアショウは終わりました。次は花火ですが。。
夜7時ごろからまた、雷雨・・というか嵐到来!

ワァー、聖イシュトバーンが怒った~!!??

ブダペストは嵐で、他の地方ではたくさんのヒョウが降りましたよ。
ヒョウで雪が積もったように見えるんだから、すごい量です。

「あー、花火は中止かな~。。」

そう思ってましたが、まだ雷が聞こえる中、花火大会は実施。
風と雨はおさまったから、開催することにしたのでしょうね。

私達、花火大会は行きませんでした。
来年は行ってみようかな。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

あぢーー。
ブダペスト、34度。
それでも日本の暑さに比べたらマシなのかもしれない。
でも暑い !!  
西日がさす我が家。 エアコン無しで扇風機のみ。 窓は全開。
暑いけど朝晩は少し涼しいから耐えられます。
さぁ、旅行記再開!


私達家族は、Kと待ち合わせをし、遊びにでかけた。
ここはKの地元。
彼の車に乗り込み移動することにした。

小もももは、Kの車に感動しまくり。
見た目も派手なインプレッサ。
この日の助手席は彼女のもの。 超ご機嫌♪

まず私達は、新しくできたゲーセンへ。
やっぱり車のゲームに目がいってしまうのは、仕方ないかな。
小もももはイニDゲームでバトルしている。(意外と強い。。)
私達も同じくバトル。(^^;

途中からHも来てくれた。
嬉しい。
いつまでもこうして変わらなく友人でいられることが、とても嬉しい。
感謝、感謝です!

その後ランチを食べて、カート場へ。

残念ながらキッズ用がなくて、小もももは見学。 かなりの落ち込みぶり。
主人はかわいそうだからと、小もももについてあげることにして
1度目の走行を見送った。
私とKとHでGo!

2人は4ストでのスタート。
私は横にどけてあった、2ストに乗ってスタート。

走行前、その2ストに乗っていいか そこの社長に聞いた時、
「乗れるもんなら勝手に乗れ」みたいな雰囲気を感じた。

案の定、変な感じ。

立ち上がりが遅く加速しない。
そして、もうブレーキ!という時に、急に加速するのだ。

おりょりょ、こわ~

もうバトルどころじゃない。
壊さずに返すので精一杯。

ん~ストレスになったぞ。
次で解消だ!!

この日のカート場、混んでました。
何組か待たなくてはいけない。

その中の一組。ひとりの怪しい運転をする人発見。
だまってみんなで観ていると、最終コーナーで思い切りタイヤの壁に突っ込んだ!!
信じられないけど、ノーブレーキです!

体の大きい人だったのに、一瞬浮いた。

そのカートはフロント廻りがぐちゃぐちゃ。
ハンドルもタイヤもダメ。
もしかしたらフレームも。。。

ところで体は大丈夫なのか?
普通に走っても、疲労骨折してしまう人もいるのに
さっき、思い切りハンドルに胸を打ったでしょう!?

・・・しばらく重い空気が漂った。
カートレースは一時中断。
その間にポタポタと雨が・・。
主人は1年ぶりにもかかわらず、結局カートに乗れず。(笑)
残念でした。 また来年です~。

カート場のスタッフの皆さん、社長によくしてもらっている私達。
Hなんか常連さんだし。
私のこともしっかり覚えてくれている。>そんなに数行ってないんだけど。。

「帰ります~!」と挨拶したら、「ごめんねー」とこちらに来てくれた。
そしてさっきの事故について少し話をした。

事故を起こしたその人の最初の言葉は、

「何はともあれ、タイム(表)ください!」

!!?

社長に対してですよ。
驚きました。

普通の神経だったら、「すみません」っていいますよね?
初心者もあって、気が動転してたとしても非常識。
カート場の社長とスタッフに同情します。


――― 空はだんだん雨が強くなってくる。
まるで、このカート場の雰囲気のように。。

時間は17:00を過ぎてる。
これからこの雨の中、心臓がバクバクする ある場所に私達は向かった。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。