上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、今日と とてもお天気が良く気持ちがいいブダペスト。
そんな週末、我が家は家具屋へ。 2週連続です。

― 1ヶ月ちょっと前に2段ベッドを購入しました。
そうです。子どもはひとり。なのに2段ベッド♪
ひとりっこってそういうものなのかしら??

まぁ、部屋も狭いし、2段にしたほうが部屋も広くなる。
ということで購入。
下には私が寝るらしい。

4週間待ち、とのこと。
その4週間が経った頃、1本の電話が鳴りました。
内容は、まだ入荷できてないから来ても無駄だよ~、だって。
じゃあ、来週の土曜日行くねー、と私。

で、次の土曜日に行ってみた。
でもまだ入荷できていない。

また次の土曜日にも行ってみた。
まだ入荷していない。
でもって、あと2週間待ち。
2週間経ったら入荷するかもしれないけど、約束はできない。


そんなもんなんです。こちらでは。
すべてがアバウト。
でもね、来月半ばには主人の両親が来るため、その前に私たちは
部屋を寝れる状態にしなくちゃいけないわけですよ。

そっかー、仕方ないね~・・・なんていってられない。
なんとかせねば!

結局予約してたものをキャンセルして、他ですぐに持ち帰れるベッドを買いました。
持ち帰れるベッド。
そう、もちろん自分で組み立てるのよ。 トンカン トンカン。

ももも旦那、がんばれや~。


↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
今朝は、英語学校も行かないことにしたし、外は大雨だし。。
ということでダラダラとネットサーフィン。
そんな中『修学旅行で生徒が海を漂流 1時間、海保に連絡なし 04/07 23:06
こんな記事をみかけました。

この記事をみて思い出したのですが、社員旅行でタイに行った時のことです。。。

ある日の予定は、全員でマリンスポーツ!
それで一緒にきていた添乗員のお姉さんが、全員に説明。

今ここにいる人たちであれば大丈夫。
他の現地人からマリンスポーツを勧められても断るよーに、と。

話終了後、そこで待機していた、安全といわれる会社所属の現地人男性が、
ジェットスキーをやろう!と声をかけてきた。
その人が後ろに座り、運転。
私は免許がないから、救命胴衣を着けて前に座った。
まだ他の人たちは、何をやるかも決まってないようだった。

私の乗ったジェットスキーは、どんどんみんなのいるところから遠ざかっていく。
白波が立ち、とうとうみんながどこにいるかわからないほど遠くにでた。
小魚がたまに飛び跳ねる。

途中、浮いている状態の潜水艦を見た。
(まだ湾岸戦争が終わっていない頃でした。)

だんだん私は不安になってきた。。

その男性は、潜水艦からさらに進んだ何もないところまでくると
私の救命胴衣を取り上げた。
そして、せまってくるわ、せまってくるわ。。。

何とかジェットスキーをちょっとずつ動かしながらごまかした。
彼を怒らせたら、ここにおいていかれてしまうかもしれない。
彼はサメがいるかもね、とも言っていたしマジ怖かった。

そんな時、燃料が心細いことに彼は気づいた。
そして私たちは戻ることにした。
でも。。

でも耳元で、他のに乗り換えたらすぐに出るから、絶対逃げるな!
そう私に言っていた。


ようやくみんなのいるところについた私は、すぐに走って逃げ出した。
私がいなくなって2時間が経っていたらしく、少し騒ぎになっていたらしい。
社長と添乗員に状況を説明し、私はホテルに戻った。
2度と彼の顔をみたくなかった。

翌日、ジェットスキーを運転した彼のお父さんがホテルのロビーに来たらしいが、
私は会わなかった。
それで、社長が対応した。

そのお父さんは、ここのレジャー関係では1番である会社の社長。
つまり、私を誘拐したのは社長の息子。
たくさん謝っていたとのことだった。

結局、この時のことはこのまま終わった。
でも、私の記憶にはしっかり残って、タイには行きたくない、
というよりも、行けない。
この時の会社も、戻ってすぐに辞めました。

・・・・これって、誘拐・・いや、戻ってきたから誘拐未遂?・・・・
怖かったですよ。

皆様、ご注意を!!

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

最近、韓国人の友達が増えてきました。
やはり、顔が似ているせいか親しみやすいのよね~。

今日は英語学校のあと、デパートで同じクラスになった韓国人女性と
偶然会って、一緒にお食事することになりました。

レストランのランチタイムまであと数分あったので
近くのベンチに座っておしゃべり。
彼女の家のお隣さんは日本人家族だそうな。

そんな話をしていたら、彼女のお隣さんという日本人女性が
偶然目の前を通りかかり、彼女が声をかけました。

お隣さんという日本人の方のことは私わからないんだけど、
一緒にいたほかの女性2名は知っている方達でした。
やっぱりブダペスト内の日本人社会、狭いもんです。

少しだけお話したんだけど、私、日本人に英語になったりメチャクチャ。
なかなか使い分けってできないもんですね。
あっ・・・単に私が不器用なだけって話だったりもする。

一緒にランチ食べて、近所だってわかったから買い物にも行って
帰りは私の車に乗せて帰りました。
今日は雨だったし、助手席にいるので、ちゃんといつも以上に
安全運転しました。 はい。

明日の朝も英語学校。

でも



明日から英語学校に行くのはやめることにしました。
なぜか。
それは、今日ちょっとあって、学校内スタッフと喧嘩しました。。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

手にシップ(日本から持ってきたもの)を数時間貼って、数日後
手がとんでもないことになってしまった・・・・・なんて今年のことです。

また新たなトラブル発生!
(気持ち悪いかもしれないので、お食事中の方はパスしてね☆)

おとといの朝、目が覚めると、右足のかかとよりちょっと上が
何かに刺されたような、あとができてた。

それが、ズンズン重いような感じで、夜寝ている間すっごく痒い!
どのかゆみ止めをぬっても効かない。

翌朝、眠れずに朝早く起床。
足をみてみると、その箇所が水ぶくれになっている。
気持ち悪っ。

針でつぶしたけど、すぐまた水泡ができる。
でもって水が出る。

なんなんだこれはっ!!

でも昼間はそう痒さもないから放っておいて、夕方近くに
足をみてみたら、くるぶしがどこにあるかわからないぐらい、赤く腫れてる。
何が起きたんだ、いったい!!

とにかく近くの医者に行くことにした。


・・・・・お医者さんがいうには"靴ずれ"。
"靴ずれ"って痛いんじゃなかったっけ?

一応の薬と、専門病院への紹介状を書いてくれた。
(この紹介状がないと通常、病院までたどり着けないのよ)
でも、書いてある字がきたなくて読めない。。。

まっ、いいや。今日の薬で治れば行かなくてすむし。

お薬は2種類。
1つは、傷口にかけるスプレー式のもの。
何の薬はわからないけど、乾燥させるのかな?
1回に3度、乾かしながら使うそうな。

で、もう1つ。
それはなんとカモミール
そう、こうやって飲む、それですよ。

薬局行ったら、カモミール(花)がいっぱい入った袋を2つ渡された。
念のため確認したけど、お湯沸かしてこのカモミールを入れて飲む・・・、
いや、最後だけ違った! 傷口につける。

腫れや痒みを取る成分でもあるのだろうか?

ハンガリーでは、アレルギーの痒み(皮膚炎とかね)には
カルシウムを飲むのが常識とされていて、スーパーでもどこでも
カルシウムが手に入る。
飲み方はこう。
たいていタブレットで お水が入ったコップに入れると、
ジュワーッと解けて炭酸ジュースになる。
とりあえず、これも飲むことにした。

さてさて、カモミール。
今ひとつ意味がわかってないけど、地道に傷口につけてみてます。
まだあいかわらず足は腫れてるし、水もでてる。
けど、水の量は少し減った。
で、何よりゆうべは眠れたのがよかった。

ただ・・・。

今朝起きたら足がズンズン重く痛い感じがして(たぶん腫れてるからだと思う)
気がめいった。

で今日はどこにも行かず、英語学校もさぼって、パソコン浸り。
まいったよ。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

ふっと思えば、もう9月終わりの週じゃないですかー。
一時帰国報告も途中で止めたままだわ。 ヤバッ
まだまだ報告あるのに、ダメですね~。 そろそろ再開しますね。

・・・といいながらも今日は違う話題です。(^^;

もうすぐ10月。
7日は小もももの誕生日。
ケーキ買って、プレゼント買って、

おめでとう

なんだけどね。
実は大きな悩みが。。

昨年の誕生日は、学校にケーキとジュース、お菓子を持っていって、
ちょっとだけ教室の中でもお祝いしました。
(皆、そうするらしいので。)

その時にクラスメートの女の子が「誕生パーティはいつ?」と聞いてきたんです。
同じアパートの子と一緒のお誕生会を予定してはいたけど、クラスメイトでは
考えてなかったのね。
で、「今年はやらないのよ、ごめんね」と言ったら、「なぜ!?」と
何回も聞かれたのを覚えています。

その「なぜ!?」の理由は、この1年間でわかりました。

子どものお誕生日になると、みな、自宅で誕生パーティをし、
そのためにクラスメイト全員(10人ぐらい)とその兄弟・姉妹。
そして両親も招待するんです。

そりゃすごいですよ~。

子ども達の遊び企画もあったり、飾りつけもすごかったり。
パーティ慣れしてる感じがあります。



さぁ、思い出しましょう。
もうすぐ、小もももの誕生日。
我が家はアパートに住んでいるので、クラスメイト全員をここに呼ぶなんて
無理、無理。

じゃぁ女の子だけ呼ぶ?
女の子だけで7人。男の子は現在3人。
女の子だけって分け方しても、人数的にそう変わらないから、却下。

どこか外でやるか?
どこでやるねん。
数時間、どうやって過ごすんでしょう。。。

子供たちは遊べる場所ならOK!
でもね、大人もたくさんいらっしゃるのよ。

あーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・・・・・・どうぢよ。。


今日のブダペスト、快晴!
昨日は、黒いフェラーリが2台並んでたし、今朝は黄色いのと赤いのがいた。
ホント最近のハンガリーは、お金持ちが増えたやね~


現実逃避してはまた戻されて、、を繰り返しております。だって、いい案が浮かばないんだもん。どうにかしなくちゃいかん!でも思いつかない。誕生日が1週間ぐらい後の女の子はいるのよ。そのママに相談するか?もちろん英語でだよね。「誕生日、どーすんのー?誕生パーティやるの?一緒にやらない~?」ってか。でも、すごい企画だったらどうしよ。声かけといて、引きにくいじゃん。あちゃー。。


とりあえず、お菓子でも食べようかな。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。