エステルゴムの大聖堂見学の後、ちょっと下ったところにある
レストランで遅めの昼食をとりました。
お店の名前は「Anonium(アノニウム)」

写真の向こうには川が流れていて、とても静か。
料理もおいしくて値段も高くない。 おすすめですよ。

その後、私たちは川沿いを歩く・・・嘘です、車で移動~。
このあたりの川はキラキラしてて綺麗です。お散歩にいいかも。


センテンドレに向かう途中に、ヴィシェグラードがあります。
この要寒は有名ですよね


でも、私たちはそこへは向かわず、途中から見つけたポスターをたよりに
こちらへいきました。




楽しそうでしょう~。
この後、センテンドレにいくつもりでいたので、ちょっと遊んだだけだけど
なかなか良いところ。
次回(暖かくなったら)ゆっくり来たいものです。

センテンドレに行く今回の目的。
それは・・・ランゴシュを食べること!
ランゴシュとは、揚げパンみたいなものです。





大きいでしょう~。
温かくてとてもおいしかったですよ。

センテンドレでも、ここが1番おいしいと聞いています。
でもこのお店の場所がすごいところにあるのです。

この道が他のレストランがある方から来る道↓


で、こっちが教会から降りてくる道↓


茶色の戸板の中が小さなお店(切符の窓口みたい)です。

私たちが行ったのが17:40頃。
お店は18:00までらしく、終了3分前にきた観光客の方々は
売ってもらえませんでした。お気の毒です。。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト