上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2008/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、近くのスーパーに家族で買い物に行きました。
主人と娘がお菓子コーナーで物色している間、私は違うところでジャム探し。

すると、ひとりの背の高い男性が私の方に向かってきたんです。

なに? 何か用ですか?

そんな気持ちでその人をみてたら、突然着ていたジャンパーを開けました。
そして私の目をジーーッとみながら、手に持っていたハムの塊のような、
たくさんのリンゴのような赤っぽい物体を、ジャンパーの内ポケットにいれたのです。

!!

ビックリですよ。
そう、万引きです。

この不景気ですし、いろんな事情はあります。
なので私は店員に言うつもりはなし。

きっと彼も、このアジア人なら言葉も通じないし大丈夫だろう、と思い
あえて私側をむいておこなったのでしょう。

でもね。
でも、何も私の目の前でしなくてもいいんじゃない?

何もしらずにやってきた主人と娘に、今の出来事を話しました。
ちょうどそこに、入口に向かって早歩きする万引き男性を奥の方に発見。

「あの人だよ。」

すると主人はいきなりダッシュ!

なに!? なんで !!??

主人はその男性の腕を掴み、何か言っているようです。
たぶんスロヴァキア語じゃなくて、英語で。

私と娘は驚きながらも遠くから、その男性を放っておくように主人に叫びました。
娘も「パパ、やめて!!」と。

近くにいたスロヴァキア人女性も何事?という顔。

ほどなく主人は私たちのところに戻り、男性は外へ逃げて行きました。
主人の手には、大きなハムの塊。

「あいつ、こんなのだけ渡して逃げてった」

はい?
あの人が盗んだのはコレなので、コレだけ出すでしょう。
・・・・・。

つまり主人は、私のバッグから男性が財布を盗んで逃げた、と勘違いしたのです。
思いっきりおっちょこちょいです。

「私、財布盗まれたなんて、一言も言ってないよ。」
「そうだよ。ママはそんなこと全然言ってない!」

ただのハムだと知った主人は、自分の行動に反省。
そりゃそうです。
外に商品を持ち出したわけでもない。そう、まだ店の中ですし。
それにとても危険なことをしたのです。

男性がいったん家に戻って、刃物や銃を持って再度仕返しにやってくる可能性があります。
これは大げさではなく、通常で考えられること。
そしてたまに起きていることです。

それからはソソクサと買い物を済ませるものの、そばにいたスロヴァキア人女性は
状況が呑み込めたらしく、店員に報告。
セキュリティの方々が来店です。
(私たちはさっさと車に向かいました)

このこと以来、娘はこのお店に行きたがりません。
近くて1番便利なのに、あの男性が仕返しにくるかもしれない・・
そう思うと怖くて仕方ないのです。

「パパのせいで、あのお店に行けなくなっちゃったじゃん」

勘違いとはいえ、主人も気の毒ですよね。
私は、顔も覚えられていて一層怖いですけど、近くて便利なので行ってます。^^;
車で。

店を出てから車に乗るまではメチャ早いですよ~。
一応の用心は必要ですからね。

いやいや、びっくりしました。
スポンサーサイト
来年1月1日から、スロヴァキアではユーロが導入されます。
これまでの紙幣(コインはダメ)は、導入後2週間以内であれば交換が可能。

2週間ですよ。

前通貨が使用できるのは最初の1~2か月。
そして、交換期間が3~4か月。
っていうのが、導入プロセスって気がするんだけど、

2週間だけ !!

すごい強行だなー、って思うのは私だけ?

導入されたら、たくさんあるトラムやバスの自動券売機は、どうなる?とか
いろいろ心配はある。

国もそれなりに準備をがんばっているようで、先月ポストに封書がはいってました。
開けてみると、
Euro2.jpg

ユーロとスロバキアコロナの変換ができる計算機です!
もちろん普通にも使えるよ。
これを全世帯に送っているらしい。
すごいよねー。
ちなみに1ユーロは301.26skkってことね。

で、今日はまた違うのがはいってましたよ。

Euro1.jpgEuro3.jpg

説明書と一緒に2枚のカード。
素材はギラギラするやつで、裏にはユーロからスロヴァキアコロナへの変換表が1枚と、
もう1枚はスロヴァキアコロナからユーロへの変換表、になってました。
ほぉー、と感心。

そういや、アパートのエントランスにあるエレベータで、
計算機に「ハロー、ハロー」したり、ボタンに押しあてたりして遊んでる大人がいた。
面白いよね。^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。