上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを続けたことで、いろいろな方と知り合いになることができました。
うれしいことですよね。
例えば、

法律屋の法務日記

技術屋だった私には、法務の世界のことはわからないのですが
なるほど~、と感心しながら読んでいます。
ほど遠い世界・・と思っていたのですが、身近に感じることができます。楽しいブログです。
それに大のフェラーリ ファンのようです。>私も車好き~
遊びにいってみてくださいね。


・・今日は、気になった記事をトラバします。
「お母さんは太陽-癒しの家庭の育て方-: 」から、"いただきますをいわせたくない”というもの。
学校の給食についての調査で、29%の親から”いただきます”と言わせてほしくない、
という結果がでたそうです。
その理由を聞いて驚きました。


   給食費は親が支払っているから


ビックリしましたよ、ホントこの記事には。
そんな時代なのでしょうか?
なぜ、そのように考える方が29%もいるのでしょう??
よくわからなくなってしまいました。

yayaさんもコメントされていますが、感謝の心は忘れないでいてほしいものです。
子供に求める前に、自分たちがその気持ちを忘れてはいけませんからね。
優しい時代になってほしいです。
Sziasztok!

↓応援ポチっとよろしくお願いします↓
FC2ブログランキング


↓こちらにも戻ってきてポチっとお願い↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
なるほどー。。。(といいつつも納得できませんが。。)
すごい世の中になってるんですね。

「給食費は親が払っているから」
・・って意味がわかりませんね。。

「いただきます」「ごちそうさま」は
食事を作ってくれた人、
食べ物を買うために働いて稼いでくれた人、
その食べ物を作るのに携わった農家の方々や工場で働く人々、
そして、大地の恵みに感謝する為の言葉なのに。。

そんな視野の狭い考え方の親のもとで育った子供たちは、
将来どうなるのでしょう?可哀相ですね。。
でも29%もいること自体、日本の危機のような気がしますが。。
なんだか怖いですね。
2006/05/01(月) 01:19 | URL | ろんま #-[ 編集]
●ろんまさん
ビックリですよね?
地道ですけど、自分の周りにいる子供から
そういった感謝の心を教えていきたいです。
っていうか、それしかできないんですけど。(^^;

この結果がでた学校って、どこなんでしょうね。 怖いです。
2006/05/01(月) 05:02 | URL | 管理人 #-[ 編集]
記事リンクとトラックバックさせていただきました。
(トラックバックは初めて使うので、もしかしたらやり方を間違えてるかもしれません。。)
2006/05/03(水) 18:03 | URL | ろんま #-[ 編集]
●ろんまさん
記事リンクとトラックバックありがとございます。
「きれない子供を育てるには?」という議題を、どこかで見たことがあります。
感謝の気持ちを教えていくことも、「きれない子供」を育てるためには必要だと思います。
2006/05/03(水) 18:38 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/135-f7610427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
先日もももさんの記事を読んでから、頭のどこかにずっとこのことが残っていました。記事というのは、「いただきますをいわせたくない」という記事で、もももさんも「お母さんは
2006/05/03(水) 18:01:24 | ろんまのイタリア育児日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。