上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ハンガリー大平原、プスタに行ってきました。
途中から菜の花がパーっと広がってとても綺麗。
途中、人はあまりみませんでしたが、いろんな動物が道路沿いにいました。
それは後ほど紹介しますね。

・・現地到着。
ちょっと離れたところに、ホテル、レストラン、駐車場があり、
トコトコ歩いて移動。

すると、素朴な入り口があります。




今日は、ここで馬術ショーを見学します。

でも、ツアー客がいないと見せてもらえないそうなんですよ。
つまり、プスタ・ツアーのひとつ、というわけ。

この日、100名ほどのツアー客がいると聞いて、やってきた私達です。




イタリアからの団体さんでした。(最近、縁があるわ~)
ちなみに馬は「やってらんないよー」と寝ちゃったわけではありません。
これも馬を操ってる姿、のひとつなのです。




奥に入っていくと、騎馬民族衣装を着たお兄さんたちが、既に準備万端。




見事なムチさばきを見せてもらいました。
馬もチョコンとおすわり。




どうやってバランスとってるの~?と驚き。




ちなみに、ムチで馬を叩いていたわけではありません。




お兄さんたちがムチをブンブンすると、何かパチンッ!という音がします。
これもコツがあるようですよ。
結構、大きな音なので馬は平気なの? うるさくないの? と心配しましたが
『馬の耳に念仏』ってことで・・ (過大解釈)




↑↑↑罰ゲームでも、危ない遊びをしていたわけでもありません。(笑)
いざ体験! なんですが、音がするだけで痛くないんですって。
でも、固まっちゃってますよね。

この後、ロバも登場。

(ももも推測) お兄さん 「ロバも操れまっせ。」
(ももも推測) ロバ   「ロバにもこんなことできまっせ。」





(ももも推測) 馬   「あら~、こんなことできますの?」




(ももも推測) 馬   「一緒にお座りして、お茶もできますのよ~。」




・・ということで、今日はこの白い馬、あんたが1番です
Sziasztok!

↓応援ありがとうございます。ポチっとよろしく↓
FC2ブログランキング


↓こちらにも戻ってきてポチっとお願い↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
すごーい!賢いですねー。
私は子供の頃、馬事公園の近くに住んでいたので、
よく日曜日に馬の競技を見に行きました。
でもこんなすごい技はやってませんでしたけどね。

オリンピックでダンスする馬や音楽に合わせておすまし歩きする
競技がありますよね。
あれが好きで、唯一といっていいほどあれだけいつも
楽しみに見ているのですが、「オリンピック命」のロンパが
「この競技だけは受付けられない。。e-447
と横でブツブツ言うので、思う存分楽しめません。。

パドヴァにイタリア式競馬場があるので、
「今度行こうね」といいつつ一年が過ぎました。。。
来年までにはたぶん行くと思います。。。。。

2006/05/04(木) 20:15 | URL | ろんま #-[ 編集]
●ろんまさん
ハハハハ、おもしろい。
パドヴァのイタリア式競馬場、行ったら、どんなだったか教えてくださいね。
日本の競馬場も行ったことないんですけどね(^^;

ところで、ろんまさん! ランキング急上昇じゃないですか。
すごいです!!
ちょくちょく遊びにうかがいますね。。っていうか毎日のようにいってま~す。
2006/05/04(木) 21:18 | URL | 管理人 #-[ 編集]
もももさん、面白い!!
今日のコメントは大笑いしながら読んでました。
しかし、ハンガリーの大平原、いいですねぇ。むかし7年間田舎暮らしをした私はちょっと懐かしく感じてしまいます。
そういえば、聞いた話ではハンガリーでは温泉が出るとか・・・。これから日本人がたくさん行くようになるのかも・・・。
2006/05/05(金) 00:09 | URL | 法律屋 #-[ 編集]
●法律屋さん
(コメント消えてしまったので再度・・)
気に入ってもらえて嬉しいです☆
では、その2もこんな感じでいきましょうか~。

温泉ですが、ハンガリーは温泉大国です。
ラジオでもチョロッとお話しさせていただきましたが奥が深い(謎
水着は嫌!という人には、裸にエプロンなんてもありますよ。(爆)
マジで。
2006/05/05(金) 04:38 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/141-fe1ae73b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。