上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平和な日曜日、明日からはまた学校。
こんな時にこの日本のニュースを目にしました。

「給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」」

ほーーーーーーー。。
なんともコメントしがたい。
どうしてそんなことを考えてしまうのでしょう。

娘は日本人学校のときはお弁当でした。
そして今はインターに転校したのですが、学校の敷地内(?)にある
レストランにて給食を食べています。
私はこの給食を待ってました!
お弁当の良さももちろん理解しています。
でも、温かいランチを食べるというありがたさ。
感謝、感謝です。

さて娘の給食費ですが、年間支払わなければいけない費用に含まれているため
給食費だけ払わない、なんてことはできません。

給食は栄養のバランスが考えられているので、いいと思うんですよ~。
その給食が続けられ、子供たちが健康に育つために、この問題が早く
解決に向かうことを祈っています。


↓応援よろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
給食って懐かしい~~!!
2006/10/02(月) 19:41 | URL | とらぼるた #-[ 編集]
ご無沙汰でした。
給食費を払わないかぁ…。聞くところによると、日本では、病院の治療費の貸し倒れも相当なものらしく、昔だったら当然に支払うべきものが、支払われなくなっているらしいです。もちろん、中には支払いたくてもお金がないという人もいるでしょうが、お金はあるのに、退院前日に忽然と姿を消す患者が後をたたず、年間○千万とかの貸し倒れを病院はだしているらしいですよ。
2006/10/02(月) 21:17 | URL | 法律屋 #-[ 編集]
●とらぼるたさん
ハンガリーで給食を大人が学校で一緒に食べることができるんですよ。もちろん支払いはその場になりますが(^^)


●法律屋さん
どうしちゃったんでしょうね~。何が常識かわからない世の中になっていくようで怖い気がします。自分のことしか考えなくなっちゃうのかなー。。ん~困った問題です。
2006/10/02(月) 22:07 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/278-620a137f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。