上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本では「イジメ」がかなり深刻化されていますね。

ふりかえってみると、昔からイジメはありました。
いじめられる子供のタイプですが『優しい子』が多いのではないか、と個人的に考えます。
汚い言葉を返すことができない、もしくは、意志を持って返さない。
すると、何も言ってこないからまた言われる。
だんだんエスカレートする。。なのかなー・・。
もしそうだったら寂しいですね。優しい子がいじめられるのは。

私が小学生の頃を思い出すと、給食に嫌いなものがでて食べれないと
次のお掃除の時間になっても、そのまま食べさせる。
掃除の時間中、ほこりまみれの教室でも先生は食べ続けるように指示!
同級生はちゃかす。
その子は泣く。

そんなことはよくありました。
要領のいい子は、初めから嫌いなものがはいらないようにしてもらうのですが
そうでない子は、逆に大盛にされたり。。
先生が強制的に食べさせる、ということが
他の子供たちにとって、いじめていいような許可をもらった気がしてたのかもしれない。

本当はどうするべきだったんだろう。。

ここまではふざけていいことの範囲内で、どこからはいけないのか、
それはどこで覚えるべきだったんだろう。。
正直、子供の頃はわからなかった。

今、低学年の子供を持ち、子供には自分がされて嫌なことは他の子にしないように!
ときつく言っている。
その反面、逃げ方(助けの求め方)も教えなくてはいけない、と思うのでした。

↓応援よろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
いじめが流行しているなんて嫌な世の中ですよね。
今は子供だけに限らず、大人の社会にもあるそうですが、どうなっていくのでしょう!
いつになったら気の休まる穏やかな世の中になるのでしょうね!
2006/10/20(金) 22:55 | URL | hmy_nori #-[ 編集]
●hmy_noriさん
人の嫌がる顔を見るよりも、
人が喜ぶ顔を見る方が満たされるって
気付いてほしいな。
2006/10/20(金) 23:14 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/290-a51434a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。