上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局23日は、夜中の2時ごろまで、ブダペスト内あちこちの騒ぎは続きました。
戦車が動いた時は、もうビックリしましたよ。
展示してあった物をデモ隊が動かしたわけですが、誰でも操作できるものなのかしら?

これに便乗しているのか、よくわからないですが、
野党が今、国民投票をよびかけているようです。
内容は、授業料を支払わないことに同意するか?とか(今までは無料)
病院や薬に関することなど、いろいろ。
まぁ、今回の首相退陣要求のデモとは、ちょっと視点が違うのですが。。

さて今回の騒ぎ、各国の新聞にも掲載され、状況が世界に知られたところでしょう。
現在ハンガリーでは、今回の警察の対応が少し問題になっているようです。

警官に立ち向かったのでもないのに、いきなり警棒で殴られたり
ゴム弾(?)を直接、体に撃たれたり。 これは男性、女性関係なくです。

デモをおこすことは違法ではありません。
これは権利として与えられています。
ただ、暴動はいけない。
暴動を抑える為に、治安を守る為に、警察は命令に従って活動されたでしょう。

でも、やっぱり今回はちょっとやり過ぎじゃないかな、って思います。

まぁ、しょっちゅうこんなことがあるわけじゃないので
この時こうすればよかった、というのは必ずと言うほどでてくるでしょうけど。

今年は、8月20日の嵐から始まり、首相の失言テープの流出、ブダペスト暴動、そしてハンガリー動乱記念日のデモ、とハンガリーには大きな出来事が続いています。

そこらじゅう警官だらけの現在のブダペスト。
早く平穏な日々に戻って欲しいです。

↓応援よろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/293-57e45e09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。