上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翌日、途中知り合ったかわいい猫に案内されながら観光にでかけた。



天気は晴れ。気持ちのいい日だった。
むかった先は、センターからそれほど遠くない、小さな家が並ぶこの付近。



小さくて本当にかわいらしい。
この中で一層かわいい家を見つけた。
それが「ふたりのムーア人の家」と呼ばれるこの家。



現在も他の方が住んでいるので、写真は控えめにした。
門はバロック様式だそうで、ねじれた円柱が変わっていますね。
それと私が目を惹かれたのは、2階部分。



小さな円い窓は天使だったり、マリア様かな、彫ってあったり。
この近くには聖ミハーイ教会があるせいか、信仰深い家を多くみる事ができる。

そのまま私達は、その聖ミハーイ教会へむかった。



とても大きなバロック様式の教会。
この教会には、大きな庭があり、少し歩いてみることにした。
すると、1番奥に墓地が見える。

ハンガリーの墓地は、どこにいっても鮮やかな花を飾っているところが多い。
日本よりも墓へ行く回数は多いのでは?と思うほど、綺麗な花がそえられている。
この墓地は、少しだけ高台になっているようで景色もよさそう。
・・さすがに、用もなく墓地の中までははいれませんからね。
入り口付近をみた感想です。

そしてこの墓地の手前になにやらとても古い建築物があった。
「聖ヤコブ礼拝堂」。
ショプロンで一番古い建築物だそう。

古さ、威厳さは外から見ても息苦しいほど伝わってくる。
さすがに写真は撮れなかった。

そして私達はフェルトゥードへ向かった。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/308-f63f9522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。