上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月23日。
今日はハンガリーの国旗をアンテナにつけて、いざフェルトゥードへ!




フェルトゥードは、ショプロンから約27Km ハンガリー側へ来たところにある。
ここには『ハンガリーのヴェルサイユ』と呼ばれるエステルハージ宮殿が
あるというのだから、見なくては。

・・・途中、宮殿らしきもの発見!!



でもエステルハージ宮殿ではありませんでした。
何の宮殿だったか忘れてしまいました(^^;

さてさて、真面目にフェルトゥードへ向かいましょう。

今度こそエステルハージ宮殿。



門も立派!!
中に入ってみるが、宮殿ははるか遠く。
広い。広すぎる。 そして庭が広すぎる。



なにやら説明書きを見つけた。




ん~・・・・・・・・・そんな感じらしい。(^^;;

とぼとぼと宮殿の近くまで行く。
入り口にはすばらしい階段。
確かにヴェルサイユのよう。
建物はウィーンのシェーンブルン宮殿を模したものといわれている。



私達は、この階段で記念写真を撮った。

とにかくお金持ちの建物。そんなにおいがプンプンする。
この宮殿の中には、1000Ft払えば入れるらしい。
撮影は不可です。
貧しいももも家は、もちろん入れないのだった。

さて、すばらしいお屋敷をみた後は、建物の向い側にあるレストランでお昼。



なかなかステキなテラスでしょ。
食事もおいしかったですよ。

この後、私達は途中買い物をしながらブダペストへの帰路についた。

途中、高速道路で抜いていく車の中から皆、不思議そうにこちらをみます。
その顔は真剣。
アンテナのハンガリー国旗ではなく、助手席に注目している。




そう、助手席には、さっき買い物した小人という名の大きな人形が乗っていた。
シートベルトもしっかり締めているのだが、そんなに不思議だろうか?

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/309-6d11369a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。