上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日に、Ensemble BELL 第3回定期演奏会に出かけてきました。
場所は、旧リスト学院。
Ensemble BELLの演奏会を聴くのは2回目です。
メンバーは、日本人やハンガリー人。
ここでこうやって音楽活動をされている皆さんは、経歴など見るとビックリします。
どこどこの音楽大学で優秀だった、とか。コンクール優勝とか、他国にゲストで呼ばれ演奏、とか。
そんな方々の演奏を、今回も無料で聴ける事は、とてもありがたいことです。
ブダペストに住んでよかった~、と思えるひとつ。

Ensemble BELLのメンバーの中に、尾形大介さん、というピアニストがいらっしゃいます。
実は、私も主人もユンディ・リーのファンだったのですが、
今は、尾形さんの大ファンです。
彼の演奏後は、ハンガリー人の中から「尾形大介」「尾形大介」と声がします。
それほどすばらしい!!

・・・えっ、どう素晴らしいかって?

通常、音楽家が奏でる音楽を聴きますよね。
彼の場合、彼自身も芸術なのです。
ピアノの前に座った時から、彼の空気が変わります。
演奏する尾形さん、弾かれる音楽、そこに描かれる絵。
これ全部でひとつの芸術になる。

正直、私、音楽にそう詳しくないです。
でも、彼が軽やかに演奏すれば、小人が森の中でスキップしているような姿が浮かぶし、
ドロドロしたところでは、赤と黒の渦が見えるし、
民族衣装を着た人たちのダンス、酒場での様子。
これらが浮かぶのです。
私自身は普通の人なので、尾形さんの力なんだと思うんですよ。

まだ個人的も含め、CDなどは発売してないようです。
発売したら、即買っちゃいますよー!
近いうち、ネットで演奏を流してよいか確認する予定。
OKがでたら、ブログに貼りますね。
楽しみにしていてください。

Ensemble BELLメンバーは、尾形さん以外にも優秀な音楽家の方がたくさんいます。
続きは次回、報告します。
1204.jpg


↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
本物の音楽を身近に感じられるのは特大の幸せネ。これは何年も前の話。Hungaryのクラシック・コンサートでの事、素晴らしい音色に酔いしれるって、こんな感じ!と興奮!!コダーイやリストなど素晴らしい音楽家を賞賛した私。さすが世界一の弦の国と賞賛されるだけあって、弦の響きはハートに迫ってくる。今でも扉を開けば響き渡ります。
2006/12/08(金) 13:49 | URL | ラヴェンダー #-[ 編集]
●ラヴェンダーさん
ラヴェンダーさんは素晴らしい経験をされているのですね~。うらやましいです。私もいろいろ感動しまくりたいです!
2006/12/08(金) 17:01 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/329-772b55ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。