上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年中、大きなサイレンの音を鳴らして走っていく救急車。
緊急時も、ただそうじゃない時(ただ通るだけの時)も、サイレン鳴らします。

メイン道路を 車の窓全開で走っていると、後方から たけたたましいサイレン音。
ブダペスト市民は、どんなに混んでようと、緊急車両には道を譲ります。

私もそのつもりでいたのですが、既に救急車はすぐ左横を 砂煙をあげて
逃走・・・いや、走行していきました。

そこはトラム線路。
関係ありません。
救急車も消防車もパトカーも、緊急時にはトラムを停止させてまで
そこを通り抜けます。

すごい迫力。。 めちゃはやっ!

思わず写真を撮ろうかと思っただのですが、なんか不謹慎な気がしてやめました。

感心してたら、もう1台救急車が私の後方からやってきた。
すぐに右によけたものの、その救急車は、トラム沿いの大きな石を乗り越え、
トラム線路を走っていきました。


・・・乗り越える時、乗ってた患者は大丈夫だったんだろうか。。

そんな心配をしてしまいます。
結構痛かったと思うんですよ。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
負けずに追え!!
とか、言いたいこと言ってみていい??(笑)
2007/07/06(金) 21:13 | URL | 法律屋 #-[ 編集]
●法律屋
よっしゃっ!!


おぃおぃ...v-391
2007/07/07(土) 06:12 | URL | 管理人 #-[ 編集]
不謹慎かな!
しばらくでした。
Irelandから帰国しました。

以前、頻繁に鳴るサイレンの音にHungaryの人が弁解しました。「救急車は、コーヒを飲みに行く時もサイレンを鳴らす。」と。
2007/07/14(土) 15:36 | URL | ラヴェンダー #-[ 編集]
●ラヴェンダーさん
お帰りなさ~い!!
Ireland、いかがでしたか?
お話し聞きたいです~。

救急車のサイレン、確かに!
パトカーもそうですよね。

一般の私達、どんな時でも道を空けなくてはならなくて
通せんぼなんかしたら、もういたたまれませんよ。
2007/07/16(月) 18:43 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/481-9616d96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。