上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耐久レースの続きはどうなったんだー?
【ストーリー走り屋】の続きは??
そんな声が聞こえそうな 今日この頃。

こんにちは、もももです。

性格の通り、あっちに飛び、こっちに飛びしているブログです。
読んでくださってる方々、ありがとうございます。m(_ _)m
大変かとは思いますが、ついてきてねん♪

さてさて今日のブダペストですが、ドナウ川の水位がすごいです。
通年だと、春先に雪解け水で洪水になるのですが、今回はちょっと違うっぽい。
先週ずーーーーーっと雨続きでしたからね。
その影響かと思います。

土曜日にドナウ川沿いを車で走りましたが、やばそうな空気がいっぱい。
案の定、今日は川沿い道路は水でチャプチャプ。
波打ち際状態です。
きっと通行止めになるでしょう。。
予測される地域としては、国会議事堂付近、バッチャニーテール駅付近。
ちなみに既にマルギット島では、通行止めの箇所が多々出ています。
いくつかの川がまじあうセンテンドレ付近も大変かも。
皆様、ご注意を!!



・・・・・・で今日の記事、終わりではないです。
最近さぼってますからね、続きをGo!!

今日から毎日コースの英語学校が始まりました。
でも、今回のコースはいつもと違う。
中級レベル限定で、テキスト無し!
通常、45,000Ft近く取られる毎日コースですが、
このコースは、なんと5,900Ft
貧乏な、ももも家にとって、願ってもないコース。

でもでも誰でもこのコースを受けられるわけじゃないんですよ。
中級限定!
つまり、それ以上のレベルの方は受けられません。

私の知っている友達で、同じこの英語学校に通う方たちは
このコースを受講できない上のレベル。

ハハハハハ   ・・・・・微妙~(笑

さて、じゃぁどんな中身だったかというと、
なんかお試し版という感じ。
授業は、9:00-11:15。途中15分の休憩があるから、2時間ね。
その間、先生は3人。

先生をTomさん、Benさん、Maryさんとしましょう。
最初は、Tomさんの授業。彼はイギリス人。
彼には別な英語学校であったことがあります。
バッチャニーテール駅前にある、ちょっと変わったメソッドを使うとかで。
試験受けにいったものの、わけわからなくて行かなかったのです。
その彼。

今回はA4の紙1枚を渡し、中は3つの段落に分かれて文章が書かれています。
それぞれの人の仕事状況について書かれていますが、どの順番に良いか?
それはなぜか?
それからいろいろやったけど、今ひとつ朝いちで聞き取れず。
まぁまぁ、って感じ。
Tomとは休み時間に話したけど、まじめ(すぎる)な感じ。

次にBen。
彼は先生といってもまだ20歳。アメリカからきたそうです。
私は彼の英語が1番聞き取りやすかった。
声の太さやトーンもあるだろうけどね。
大きなピアスを両耳にして、腰履きのジーンズ。
いまどきの青年です。

彼もA4紙を使用。
そこには、10歳、20歳、30歳、40歳、50歳、それぞれのことが記載されていて
(彼自身のことではなくて、どこかのテキストだろうね)
生徒は、自分自身にあてはめて答える。
また、裏返して、文章と各年代を結びつける などの授業。

最後にMary。
彼女は何人かわかりません。
カラープリントされたいくつかの紙を黒板に張り、
それぞれについて生徒達がディスカッションしていきます。
それに絡んだヒアリングもあって、その内容についても話し合う。

。。。こんな感じで終了。
あっという間でしたよ。

生徒は、30歳台~50歳って感じで全10名。
最年長の奥さん(おばさんじゃ悪いもんね)は私の隣に座った。
授業中も進んで発言しててエライ、エライ!!
書くのは苦手みたいだけどね。

授業中、あちらこちらから意見がでます。
まぁそのあたりは慣れてきたから、私もわかるところだけ発言してます。

こんなんで2週間。
よくわかんないけどおもしろいからいいや。

そうそう!!
まゆげの太いお姉さんが休憩時間の指示をして、休憩に入ったのですが
私が部屋を出て、廊下でホッとしたら「ハーーイ!ももも♪」と
陽気に声をかけてきました。
帰り際も「See you ももも~!」。
きっと知り合い。
うん、、見たことある気がする。  その眉毛。
でも

あなた誰ですのん?

わからん。。
明日になったら思い出すのだろうか??
こんなんでは単語は覚えられませんね~。(涙

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/502-57833ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。