上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝は、英語学校も行かないことにしたし、外は大雨だし。。
ということでダラダラとネットサーフィン。
そんな中『修学旅行で生徒が海を漂流 1時間、海保に連絡なし 04/07 23:06
こんな記事をみかけました。

この記事をみて思い出したのですが、社員旅行でタイに行った時のことです。。。

ある日の予定は、全員でマリンスポーツ!
それで一緒にきていた添乗員のお姉さんが、全員に説明。

今ここにいる人たちであれば大丈夫。
他の現地人からマリンスポーツを勧められても断るよーに、と。

話終了後、そこで待機していた、安全といわれる会社所属の現地人男性が、
ジェットスキーをやろう!と声をかけてきた。
その人が後ろに座り、運転。
私は免許がないから、救命胴衣を着けて前に座った。
まだ他の人たちは、何をやるかも決まってないようだった。

私の乗ったジェットスキーは、どんどんみんなのいるところから遠ざかっていく。
白波が立ち、とうとうみんながどこにいるかわからないほど遠くにでた。
小魚がたまに飛び跳ねる。

途中、浮いている状態の潜水艦を見た。
(まだ湾岸戦争が終わっていない頃でした。)

だんだん私は不安になってきた。。

その男性は、潜水艦からさらに進んだ何もないところまでくると
私の救命胴衣を取り上げた。
そして、せまってくるわ、せまってくるわ。。。

何とかジェットスキーをちょっとずつ動かしながらごまかした。
彼を怒らせたら、ここにおいていかれてしまうかもしれない。
彼はサメがいるかもね、とも言っていたしマジ怖かった。

そんな時、燃料が心細いことに彼は気づいた。
そして私たちは戻ることにした。
でも。。

でも耳元で、他のに乗り換えたらすぐに出るから、絶対逃げるな!
そう私に言っていた。


ようやくみんなのいるところについた私は、すぐに走って逃げ出した。
私がいなくなって2時間が経っていたらしく、少し騒ぎになっていたらしい。
社長と添乗員に状況を説明し、私はホテルに戻った。
2度と彼の顔をみたくなかった。

翌日、ジェットスキーを運転した彼のお父さんがホテルのロビーに来たらしいが、
私は会わなかった。
それで、社長が対応した。

そのお父さんは、ここのレジャー関係では1番である会社の社長。
つまり、私を誘拐したのは社長の息子。
たくさん謝っていたとのことだった。

結局、この時のことはこのまま終わった。
でも、私の記憶にはしっかり残って、タイには行きたくない、
というよりも、行けない。
この時の会社も、戻ってすぐに辞めました。

・・・・これって、誘拐・・いや、戻ってきたから誘拐未遂?・・・・
怖かったですよ。

皆様、ご注意を!!

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
もももさん、オバちゃまも若い時には、そんな危ない経験けっこうありましたよー。
今の時代ならとっくに殺されちゃってるわよ、きっと...v-12
2007/09/29(土) 00:46 | URL | オバちゃま #-[ 編集]
●オバちゃま
オバちゃま、危ない橋渡ってたのね・・・・・。i-229
怖いですよねホント。
タイ人大好きだし、料理もおいしい。でも行けない。
老後はタイ、、なんても考えてたのに。
ハンガリーに。。
いや、無理だな(^^;
2007/09/29(土) 03:49 | URL | 管理人 #-[ 編集]
なんだ~ 金持ちのボンボンなら、しっかり慰謝料ふんだくってやりゃよかったのにぃ~。でないと、訴えて、新聞にも出しちゃうよ、て脅してさ。惜しかったですねえ。
まあ、何事もなくてよかったですよね。
私も、昔はそれに近いことがちょっとありましたが、私はどうやらイヤなオトコが相手だと明らかに態度が悪くなってすごみが出るらしく、そこまで危ない目に遭うことはありませんでした。今となっては普段から態度が悪い上にでっかいいぬいぬもいるので、寄ってくるオトコは一人もいませーん。
2007/09/29(土) 04:32 | URL | じゃじゃ #-[ 編集]
その時に、万が一のことになってたら、このブログも読めなかったのですねえ。燃料が切れそうになっててよかった。。
そのタイ人男性いつもそんなことやってたのかなあ、それでいつもお父さんが後始末を??
いまごろ手がうしろに回った生活になってるかもね、くわばらくわばらv-394

2007/09/29(土) 04:38 | URL | ラム母 #-[ 編集]
●じゃじゃさん
そうでしたね、チッ、損した。
・・・なーんて冗談です。
今だから話せるけど、数年は思い出したくもなかったですよ。
今は、既に誰も寄ってこないのでさみしいほどです。(笑)
2007/09/30(日) 04:25 | URL | 管理人 #-[ 編集]
●ラム母さん
万が一・・・そんなオソロシや~。i-230
2007/09/30(日) 04:30 | URL | 管理人 #-[ 編集]
危ない!
私の後輩がタイ(ベトナム)に住んでいるので何度かタイに行ったことがあります。
市場で普通に歩いていると手が出てきて連れていかれそうになったことが何度かありますよ。
それでも後輩がいるからと数年に一度はタイに行っちゃうんですよねぇ~。
2007/09/30(日) 20:52 | URL | pequeno #-[ 編集]
●pequenoさん
タイの人たちはにこやかで好きです。
でもやっぱり中には変な人もいますからね。
気をつけなきゃ。
私は重さがあるけど(体重)、pequenoさんは軽いから気をつけてね。
2007/09/30(日) 21:20 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/516-1fb35178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。