上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エステルゴムの大聖堂見学の後、ちょっと下ったところにある
レストランで遅めの昼食をとりました。
お店の名前は「Anonium(アノニウム)」

写真の向こうには川が流れていて、とても静か。
料理もおいしくて値段も高くない。 おすすめですよ。

その後、私たちは川沿いを歩く・・・嘘です、車で移動~。
このあたりの川はキラキラしてて綺麗です。お散歩にいいかも。


センテンドレに向かう途中に、ヴィシェグラードがあります。
この要寒は有名ですよね


でも、私たちはそこへは向かわず、途中から見つけたポスターをたよりに
こちらへいきました。




楽しそうでしょう~。
この後、センテンドレにいくつもりでいたので、ちょっと遊んだだけだけど
なかなか良いところ。
次回(暖かくなったら)ゆっくり来たいものです。

センテンドレに行く今回の目的。
それは・・・ランゴシュを食べること!
ランゴシュとは、揚げパンみたいなものです。





大きいでしょう~。
温かくてとてもおいしかったですよ。

センテンドレでも、ここが1番おいしいと聞いています。
でもこのお店の場所がすごいところにあるのです。

この道が他のレストランがある方から来る道↓


で、こっちが教会から降りてくる道↓


茶色の戸板の中が小さなお店(切符の窓口みたい)です。

私たちが行ったのが17:40頃。
お店は18:00までらしく、終了3分前にきた観光客の方々は
売ってもらえませんでした。お気の毒です。。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
ランゴシュおいしそおv-290
もっと、詳しく場所おいえてくだされ~  
広場から、どっち方面に、行けばいいんですか。細い道だからみつけられるか分からないですけど、ぜひ食べてみたいです。
エステルゴムのアノニウムも調べていってみなくては。。
2007/10/16(火) 21:41 | URL | ラム母 #-[ 編集]
●ラム母さん
そうなんです、とーーっても見つけにくい!
中央広場に川側を背にして立った場合、前にレストランが続く太い道。右側に二股に分かれる道がみえますが、どちらでもないです。
立った位置から30度右の角度に、細い道・・・道に見えないほど細い・・・があるのでそこです。もしかしたら道の入り口に「Langos」という看板がでているかもしれませんよ。(それが"レストランからの道"になります)
私、その看板みたんですけど、まさかその隣にある入り口が道だとは思わなくて。。人の家に行ってしまうと思ってました。

結局私たちは広場から右側に行って、二股に分かれる道を左に上って、教会まで行っちゃいました。そして教会を囲む階段から降りて到着。
どうか、ラム母さんたちがランゴシュをパクッってできますよーに!
2007/10/17(水) 01:20 | URL | 管理人 #-[ 編集]
●ラム母さん
アノニウムは、大聖堂下のパーキングから道なりにくだって、最初の大きな交差点(五差路?)を右に曲がり、まっすぐ行った左側にあります。
ハンガリーの地球の歩き方にも載ってますよん。(でも私のは05年度版なので怪しいですけど..)
2007/10/17(水) 01:26 | URL | 管理人 #-[ 編集]
私のもってるガイドブックにも、センテンドレのランゴシュはおいしいって書いてあったので、インフォメーション横のランゴシュ屋で食べたけど、あんまりおいしくなく、こんなもんかなあv-292とあきらめていたんですよ。
やはり店によって力量が違うということなのね。
地球の歩き方は、やはり買ってもってくるべきだったわ~
2007/10/18(木) 03:46 | URL | ラム母 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/524-9f06cdb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。