上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
只今、ハンガリーに住む私達。
なんだかんだで、毎年日本へ一時帰国しています。
お金はかかるし、そのせいで、他国へ遊びにいけないけど
大事な孫を連れてきちゃってるからね。
それだけは守りたい、と思うのです。 約束したわけじゃないんだけどね。

その他に、たまーにTV電話も。
便利な世の中です。
最近は、電話もするようにしてます。

日本に住んでいても、年に1度の里帰りって、なかなか難しかったりしますよね。
ましてや1,2週間もなんて。
そう思うと、海外、国内関係ないんじゃないかって思うのよ。

でも、待っている おじいちゃん・おばあちゃんにとっては、そうじゃないようです。

近所にいた、娘家族がいきなり外国へ。
これはショックなこと。
いつでも会おうと思えば会えるところにいてほしい、そう思うのでしょうね。
痛いところです。

いつ日本に戻れるのかなんて、わからない。
今はそうなりたいとも思ってない。
だって、毎年帰ってるし。。

小もももにとって、側におじいちゃん、おばあちゃんがいたら
それは最高のこと。
逆に私の両親から見ても同じことがいえます。

けど、なかなか難しいな~。。。

チャンスは活かしていきたい、と思うし、
小もももに学んでほしい教育・遊びが、他国にはある。

でもやっぱり、難しいな~。。。

何が?

どう説明したらいいのか、です。
納得はできないだろうしね。

私は両親を尊敬してるし、大切にしたい。
けど。。
シリアスな問題です。

みなさんは、どのようにしてるのでしょう?
教えてください。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
今年は、一時帰国をしたので、その時に。私と子ども達だけ、2ヶ月近くお里帰りしたのですが、遠く離れると孫のことが心配だったり、会いたくなったりするようです。ありがたやv-238
なので、一時帰国ではない年は、母が、ハンガリーに来ますよん。
ひとまず、うちの場合は、親の私がこんな風だから、子どもも子どもでして。。。
なので、どこの国でも、のびのびと育ってくれればと思っています。
ひとまず、帰国命令が出ないと、
どうにもできないので、しばし、
ハンガリーで、家族で生活して、楽しめるようにと考えています。
もももさんも、前向きの方だから、人にたずねているようで、実は、
自分の中で答えが出ているのでは?
もももさんが思ったことが、一番ですよ。
2007/11/17(土) 04:57 | URL | ハンガリー娘 #mQop/nM.[ 編集]
私は幸いにしてマゴというものを作ってやらなかったので、帰れコールはこの頃あまりありません。親が元気な内はお互い勝手にやってラッキーな生活をしていましたが、年を取ってきてもうヨーロッパに来てくれなくなったので、仕方がない、一時帰国をするように心がけています。が、せいぜい1年半毎くらいです。親孝行はしなきゃいけないんですよねー。「墓に布団は着せられず」なーんてことわざもありますもんね。でも、飛行機に乗るのがめんどくさい。
2007/11/18(日) 08:05 | URL | じゃじゃ #-[ 編集]
おじぃさまと、おばぁさまがどんなに小もももさんを可愛がり、愛してくださっても、子供の進路は親が決めるべきだと私は思います。
そして決めたことに、親は責任を持ち、しっかりと子供を支え続けることが大切なのでは。
方向を定めてあげれば、あとは子供って結構自力で歩いていくものですよ!
お寂しい思いは一時のこと、孫が大きく羽ばたく事を望まない祖父母様なんていらっしゃらないず...。
その代わり、一時帰国の際はう~んとおそばで甘えて過ごしてさしあげてくださいね♪
オバちゃまの独り言でした。
2007/11/19(月) 01:26 | URL | オバちゃま #-[ 編集]
●ハンガリー娘さん
私自身は答えでているんですけどね。それを伝えればいいわけですが、同じ性格だったらいいですけど、親子とはいえ、そうではなかったりします。私はポジティブ思考、親はネガティブ思考。同じ話でも言い方を考えなくては相手を傷つけることになります。難しい~。。まして、年もあって、国内の飛行機移動も難しいぐらいですから海外にくるなんて不可能。ハンガリー娘さんのところとはかなり状況が違うのです。(親御さん、まだ若いでしょ?)とはいえ、考えが変わるわけではないのは確か。どうにかしなくてはいけないのです。。
2007/11/19(月) 16:44 | URL | 管理人 #-[ 編集]
●じゃじゃさん
そうですよね、一時帰国も親孝行。
こちらとしては、日本のあっちこっちに観光に行きたい!でも、やっぱり身内への挨拶まわりや実家というのははずせないし、迷惑じゃないかな~、なんて思いながらまったりしています。。普段遠く離れて何もしてあげられないからね、少しの間だけでも、すごく近くにいようと思います。
最初、あまりに近くにいた、というのが、今の両親の不安、寂しさを膨らませてしまったのかしら。。
2007/11/19(月) 16:51 | URL | 管理人 #-[ 編集]
●オバちゃま
オバちゃま、強い!(笑)
小もももの将来・・・あと十年もしたら大学生だ!!ちょっと驚き。ちょっと焦り(^^;。
祖父母はかなりの保守派。少しづつ理解してもらっていくしかないですよね。
2007/11/19(月) 17:01 | URL | 管理人 #-[ 編集]
はじめまして♪
初めてコメントさせていただきす。
わたしの主人は外国人で今は日本に住んでおります。わたしたちも里帰りで毎年悩んでおります。 
まだ子供は居ないのですが主人の家族も年1度くらいは帰ってきて欲しいようです。
気持ちは良くわかりますが
お金や仕事(休みが取れない)の都合などいろいろと問題もあります。わたしの母親には
「家族がいるうちしか里帰りは
出来ないから多少無理しても
帰ってあげなさい」 と言われています。でも今年は主人のみ里帰りする事にしました。
もももさんはお子様がいらっしゃるので ご家族のmiss(恋しさ)は 
より強いのでしょうね♪
2007/11/19(月) 21:45 | URL | ローズ #t5po9d8I[ 編集]
●ローズさん
はじめまして。コメントありがとうございます。^^
そうなんですよね、休みとお金と。
なかなか難しい問題です。

もう、私は毎年帰ることを決意して、ひたすら準備することにしました。
自分の考えは変えるつもりないし、でも親も大事にしたい。
だから、毎年帰ることだけは頑張ろうと思います。

そうそう、たまには旦那様だけの里帰りもアリですよね。
2007/11/20(火) 02:43 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/537-b65188cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。