上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月14日はバレンタインデー
日本では、チョコレートを男性にあげる日でしたね。
でもここハンガリーでは、盛り上がってません。
きっと明日は何事もなくスルーしてしまうことでしょう~。

さてさて私、いくつかのブログをかいています。
いくつかは依頼されて書いていたものの、途中で放棄状態(すみません! ホントごめんなさい!!)
その他、細々とやっているものもいくつかありますが、この『ハンガリーももも王国』と、
『― Roll ― 走り屋』は、気ままに続けさせてもらっています。

ここでは、言いたい放題自由に書かせてもらってるし、
『― Roll ― 走り屋』では、走り屋時代を書いています。(第44話までいったよ~)

昔、「趣味はなんですか?」って聞かれると
「サーフィン、スノボ、モータースポーツ」とか答えてました。
するとたいてい、モータースポーツについてつっこんでくるんですよね。
サーキット走ってるんですか?って。
そりゃたまに・・年1、2回ぐらいはサーキット行ったりするけど、もともと峠派。
けどそんなことこたえられましぇん。
だから、「えー・・サーキットはたまに。あとはドライブですね。」
なんて適当にこたえてました。

さて、モータースポーツとは何でしょうか?
ネットで検索してみました。
ふむふむ・・・・・私は趣味にモータースポーツと書いてはいけないようです。(^^;ハハッ

では視点を変えて、モータースポーツは本当にスポーツかどうか。
これがね、車の運転ってかなりの運動量なんですよ。
もちろん普通に街中を走っている分には息も切れません。
だけど、一生懸命運転しているとき・・・たとえばサーキット走行とか。
息がきれるんです。
でもって、いろんな負荷に体を耐えさせながら運転してるもんだから
全身の疲労もすごいんです。
だから私はやっぱりスポーツだと思います。

こんなこと語ってることないんだろうけど、人に話すようなことでもないし
まして聞いてくれる人もいないだろうから、ブログに書きました。
こういうつぶやきができちゃう面で、ブログは便利よね。 

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
Sports mecanique
フランスでもモータースポーツはちゃんとスポーツにカテゴライズされてますけどね。
まぁ成績が道具(車)に左右されるんでお金持ちのが有利かな、とも思いますが。
でも本当はそれ言い始めたらスポーツはな~んも出来なくなっちゃいますもんね。
背が高かったら有利とか足早かったらいいとかさ。

ビリヤードやダーツもスポーツにくくられることあるんでいいんでないかと(笑)
2008/02/14(木) 06:59 | URL | のびー #-[ 編集]
 そうなんですよぉ、車の運転はスポーツなのです。
 普通の車で0.8G~1Gの横Gに耐え、グレードアップすると2G位までは行き、Fなんて乗り始めると4Gオーバーざらだったりします。
 しかも、ブレーキの踏力が60kg~80kgとハードになってくると、1~2時間もサーキットを走り回る時には疲れ切っちゃって、右足左足交代しながら運転していたりします。
 1Lのアクエリアスセットして、車を降りると1~2kg痩せているなんてのもざらでした。 夏場のひどい時なんて脱水症状で倒れましたしね。
 誰がなんと言おうとスポーツなのです♪
2008/02/14(木) 10:57 | URL | きむきむ☆ #-[ 編集]
スポーツですよね
●のびーさん
お金かけたほうが勝ち!なんてのはちょと悔しいですけどね。

モータースポーツというのは、たぶん普通に考えるとF1などの有名なものを指し、一般の人が趣味に「モータースポーツ」と書くイメージがわかないのかもしれません。
最近は若い人に車離れの傾向があるそうですが、遠くから『生き残れ~!』の旗をそぅっと振りたいと思います。
2008/02/14(木) 16:18 | URL | 管理人 #-[ 編集]
確かに痩せる!
●きむきむ☆さん
そういえばサーキット走行のあとは体重が減りますね。けっこう過酷。
だからって、走る前に焼肉弁当なんて食べたときには胃もたれして大変。(笑)
考えてみると走る日は、朝食べてその後あまり食事してなかったような気がします。
2008/02/14(木) 16:24 | URL | 管理人 #-[ 編集]
 ここだけの話ですが、琢磨がF1に乗るために日本から持って行ったお金は40億円でした。
 スーパーライセンス取得の際にも親から1億以上の仕送りがあったようです。
 まぁ、金額的に少ない方であるとは思いますが、それでも一般人には遙か届かない世界であることは間違いないですね。
2008/02/14(木) 20:05 | URL | きむきむ☆ #-[ 編集]
うわっ
●きむきむ☆さん
なんですか、すごい単位ですね。
F1だから桁違うのはわかるけど、それでも驚き。
なんか遠くを見てしまいます。(笑)
2008/02/15(金) 04:38 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/565-7076d84a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。