上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、小もももの学校ではBook Weekという週間でした。
本を読んだり、好きな本の内容を絵に描いたり、
最終日には欲しい本があれば、購入したりします。

既にご存知の通り、小もももの学校はインターナショナルスクール。
1学年1クラスで11名と、小人数。
(ハンガリー人のためのバイリンガルクラスはたくさんいるんだけどね。)

クラスをのぞきに行ったら・・・
なんじゃこりゃ!?

教室の後ろの方には、藁がいっぱい。
なにかショウでもやるのかと思って子どもたちに聞いてみた。
でも、牧場の展示だそうです。


勉強道具が入っているロッカーの中にも藁が入り込んでる。
もちろん、小ももものポケットにも藁。
そこらじゅうに藁、そして藁・・。

これを日本の学校の先生がみたら、どう思うのでしょう?
ふとそんなことを考えました。

えっ、私?
子どもは小学4年生ですが、楽しそうでいいんじゃないかと。
けど片づけが大変そうよね。

↓応援クリックよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
藁の中に羊さんとあひるさんとあと・・ピンクの? とにかく可愛い^^♪ 教室に牧場の展示なんてとっても可愛くっていー感じ☆夢があるよね発想が豊かになると思う^^

回答してくれて ありがとう^^♪
そっかぁースキンに元々あるタイプなのね^^ ごめんね手間かけちゃってm(- -)m
2008/02/17(日) 18:51 | URL | ルビー #-[ 編集]
知識ではなくて勉強の楽しさを教える
●ルビーさん
インターに入れて感じたことだけど、保護者が学校に行く機会が多いのよ。なんか生活の場というか。勉強を先生が生徒に教え込むんじゃなくて、生活の中で勉強の楽しさを感じさせる。日本の教育は勉強の楽しさを教えるんじゃなくて、知識だよね。その過程で学ぶことの楽しさは苦しさに変わって、自尊心とかも傷ついていくんじゃないかと思いました。どっちがいい!とはいえないけど、教育は子供の成長と密接していて、人格形成をおこなうという意味を忘れると、できあがった大人は人格が崩れたプライドの高い人間ができあがるんじゃないかなぁ。それは本人も苦しむだろうし。。な~んて考えました。熱弁しちゃった、ごめん!!

フリースペースの件、役に立たなくてごめんね~。
2008/02/19(火) 19:58 | URL | 管理人 #-[ 編集]
いいわぁ~
こちらの日本人学校なら、できそうじゃない!?
でも、インターならではの、持ち味ですよね。
発想豊かで、日本のゆとり教育とは違う、本当のゆとりを学びつつ、
心と体が成長していく環境のような気がします。
でも、学校だけでなく、きっと、
もももさんの育て方がいいんだと思いますよ。
2008/02/21(木) 18:45 | URL | ハンガリー娘 #mQop/nM.[ 編集]
学校は
●ハンガリー娘さん
学校はやっぱり先生次第・・・なんて思っている私。
いじめも発端は先生、ってことが多いですから。。
学校で勉強以外のいろんなことを楽しんでほしいものです。

2008/02/21(木) 22:46 | URL | 管理人 #-[ 編集]
幼稚園も学校も、確かに、先生によって、かなり違いますよねぇ~。
いじめの発端が先生というのも、痛感します。
経験者なので。。。
でも、良い先生にも出会えたかなぁ~。
もももさんのお子様も、今後、素敵な先生たちに出会えますように。
2008/02/23(土) 01:41 | URL | ハンガリー娘 #mQop/nM.[ 編集]
ありがとう
●ハンガリー娘さん
子どもたちに、良いであいがありますように。
それは親の願いですよね。
2008/02/25(月) 05:43 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oliviar.blog46.fc2.com/tb.php/567-28fa383f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。